餃子の皮で小籠包

餃子の皮を使って、ご家庭で熱々の小籠包はいかがですか?
ジューシーなスープとお肉が口いっぱいに広がります!

材料
・餃子の皮(大判) 1袋
・豚ひき肉 150g
・鶏がらスープの素 小さじ1
・ゼラチン 5g
・黒酢(お好みで)
・しょうが(細切り)
[下味]
・塩 少々
・こしょう 少々
・醤油 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・しょうが(すりおろし) 少々

作り方
1 鍋に水250mlを沸騰させて、鶏がらスープの素(小さじ1)を入れます。ゼラチン(5g)を加え、よく溶かします。

2 バットに流し入れ、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やし、固めます。

3 ボウルに豚ひき肉(150g)と下味の材料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜます。

4 固まったゼラチンを崩して、ひき肉に混ぜ合わせます。

5 具を包んでいきます。餃子の皮に、ひき肉(大さじ1程度)をのせます。

皮のふち全体を水でぬらします。

中心に向かってまとめていきます。

最後にまとまった部分を指でつまみ、形を整えます。

6 せいろや蒸し器にクッキングシートを敷き、少し間隔を開けて並べます。

7 鍋にお湯を沸かし、蓋をして10分蒸します。

細切りにしたしょうがと、黒酢をたっぷりかけてお召し上がりください!

PAGE TOP